やっと最後の授業がおわった!

 

ぼくはトランペットを持ち、屋上へ向かう。

部活に打ち込む人もいれば、友達と家に帰るやつもいる。

 

そんな姿を見ながら、ひとりでトランペットの練習をおこなう。

1年のころからの日課だった。

なんだか落ち着いた..

 

でも最近はちがう。

 

バレー部の佐々木さんのせいだ。

 

おしとやかで、やさしく笑う彼女の笑顔はまるで天使だ。

まじめな性格で、きついと有名なバレー部の練習を1度もさぼったことはない。

 

そんな彼女の姿を見ていると、トランペットの練習なんてできるわけがない。

 

佐々木さんとの出会いは高校1年のとき。

同じクラスで、ぼくは一目ぼれしてしまった。

 

あまり話したことはないけど、笑った顔が天使そのものだった。

 

「あと羽さえ生えればもう天使だよな」と独り言をつぶやく。

 

佐々木さんは、ぼくのことをどう思っているだろう。

 

もちろん告白したことはない。

 

僕らはいま高校3年...

はやく告白しないと卒業してしまう...

佐々木さんの笑顔はもう二度と見れなくなってしまう...

 

よし!

告白しよう!

…でもそれは明日にするか

 

毎日、そんなことを考えながら、屋上で過ごして、家に帰る。

 

家に帰りつくと、妹が音楽番組を見ていた。

 

妹がk-pop好きなのは知っていて、この日はmusic bankが放送されていた。

 

いろんなk-popアイドルが曲を披露している中で、ある曲だけ、気になった。

 

それはN.flyingRooftopという曲。

 

楽しいリズムがくせになる!

夕方の切ない雰囲気が漂っていて、つい佐々木さんのことを考えてしまう。

そんな曲だった。

 

「ねえ、この曲人気なの?」

 

「どうだろ? N.flyingってまだ一度も1位とったことないから、人気じゃないのかも。」

 

「でもこの曲、いい曲だよね」

 

「うん、人気出るかもね」

 

そんな会話をしたあと、部屋にもどって佐々木さんへの告白方法について、いろいろ考えた。

 

どうしたらいいのかな?

インターネットで調べてみると、ラブレターを書こうとか、直接つたえるべきだ、とかLINEでの告白はダメだとか、いろいろ書いてある。

 

「どれもむずかし過ぎるんだよなー」

 

「何に悩んでるの?」

 

とつぜん妹が聞いてきた。

 

「お前には関係ねーよ!」

 

「もしかして恋の悩みなんでしょ?(笑)」

 

「はっ、ちげーし!」

 

「お兄ちゃんは勇気がないもんね、どうせ告白できずに困ってるんでしょ?」

 

「うっ」

 

「ほら、やっぱり」

 

「なんだよ、いい方法でもあるのかよ」

 

「うーん、歌でも歌ったら?(笑)」

 

「誰がするかよそんなこと!」

 

「ふふふっ、まぁがんばってー!(笑)」

 

妹は何事もなかったかのように去っていった。

 

「ちっ、他人事だと思いやがって」

 

いや、まてよ...

歌か...

 

[次の日]

 

今日も授業がおわり、いつも通り屋上へやって来た。

 

佐々木さんはバレーの練習中。

 

告白する勇気はないけど、ぼくの想い、届いてくれ!

 

僕はトランペットを取り出し、N.flyingRooftopを演奏した。

できるかぎり大きな音で!

 

学校中にその演奏が響き渡った。

 

バレーの練習中の佐々木さんにも届いているといいな。


つづきとなる「このタイミングで聴くと最悪シリーズ~N.Flying “Rooftop”編~」も良かったら読んでみてください!

このタイミングで聴くと最悪シリーズ~N.flying Rooftop編~


spidey@0622

こんにちは! K-POPに人生を捧げている男、スパイディーです。 K-POPが好きすぎて大学時代に1年間の留学経験、韓国語能力試験高級を取得!現在は就職せずに、韓国でワーキングホリデー!生粋の韓国大好き人間です! 生年月日:1997年3月21日 性別:男 好きなアイドル:IU、CNBLUE 好きな食べ物:マクドナルド

2件のコメント

このタイミングで聴くと最悪シリーズ~N.flying Rooftop編~ – Spidey(すぱいでぃー)のK-POP専門ブログ · 2019年2月28日 7:58 AM

[…] このタイミングで聴くと最高シリーズ~N.Flying Rooftop編~ […]

このタイミングで聴くと最悪シリーズ~N.flying Rooftop編~ – Spidey(すぱいでぃー)のK-POP小説ブログ · 2019年3月2日 10:08 AM

[…] このタイミングで聴くと最高シリーズ~N.Flying Rooftop編~ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です