K-POPで気になることは僕がぜんぶ教えます!

すぱいでぃーのK-POPブログ

韓国語学習

韓国語単語帳の選び方[欠かせない事はたったの1つです]

更新日:

こんにちは!すぱいでぃーです!

韓国語の単語帳ってどれを選んだらいいんだろう…

本屋さんに行ってもたくさんありすぎて選べない…

結局どれが一番おすすめなの?

今回はこういう疑問に答えます。

ぼくは高校生の頃にKARAにハマり、それからずっと韓国に浸っています。韓国語学習歴はもう6年近いです。韓国留学も経験しましたし、韓国語能力試験(TOPIK)の高級にも合格しました。

そんな、韓国大好きな僕が『単語帳の選び方』を丁寧に解説します。

韓国語の単語帳選びに欠かせないことはたったの1つだけ

結論からいうと、それは「続くかどうか」です。

韓国語学習は簡単ではあるものの、どうしても継続する努力が必要になります。分厚く、単語だけが記載されているものだと、やる気がなくなり、嫌になって韓国語学習はそこで途絶えてしまいます。勉強が続くかどうかは「どんな単語を学ぶか」よりも重要なことだと思います。人によって、絵がたくさんあった方が続きやすい人もいるでしょうし、ページ数の少ない単語帳がいい人もいます。僕の知り合いには韓国語の絵本とスマホの辞書をつかって単語を勉強している人もいましたね(笑)だいぶ変わった方法ですが、やり方は人それぞれです!自分にとって継続できる単語帳を選びましょう!

僕がオススメする単語帳とは?

僕がオススメする単語帳は「僕が使い続けることができた単語帳」という意味です。自分に合った勉強方法には個人差があると思いますので、ここから先は読まなくても大丈夫です(笑)

さて、僕が使い続けている単語帳はこちらの3冊です!

僕はこの単語帳をぼろぼろになるまで使い込みました(笑)

(一応証拠写真です(笑))

3冊ありますが、それは自分にあったレベルを買い足していっただけなので、正味、1種類ですね(笑)

僕がこの単語帳を使い続けれた理由は3つあります。

  • 1、身近な単語が豊富だったという点

表紙を見たら「韓国語能力試験」専用の単語帳だとわかると思います。そもそも韓国語能力試験が「生活するうえでどれほどの韓国語能力があるのか」を図る試験ですから、「身近な単語が豊富」なのは当たり前な話ではあります。

以下は韓国語能力試験が分からない人のための、詳しい説明です。

韓国語能力試験は、大韓民国政府(教育省)が認定・実施する唯一の韓国語(ハングル)試験です。韓国語(ハングル)の教育評価を標準化し、韓国語(ハングル)学習者に学習方法を提示するとともに、韓国語(ハングル)の普及や、試験結果の学習・留学・就職等への活用などを目的に、世界70カ国以上で一斉に実施されています。韓国教育財団は、日本地域での試験実施を主管しています

(韓国教育財団https://www.kref.or.jp/examinationからの引用)

生活するうえで、イメージしやすい単語が豊富だったので、次のページを開くたびに進化する気分でした(笑)「行く」「来る」「ある、いる」「ない」など、生活するうえで何度も使う単語ですよね!

  • 2、頻出度がA→B→Cの順で表示されている点

これは、僕が続けることができた大きな理由だと思います。

まず、この単語帳は頻出度がCに近づくたびに難しくなっていきます。誰もが「もうこんなに難しいの自分には無理だ…」と思ってしまうはずです。しかしそれは、どんな単語帳にも言えることです。この単語帳のよかった点は、「Cは頻出度が低いので、最悪覚えなくてもいいな」と思えたことです。これは持論ですが、完璧主義は継続が難しいと思います。自分にかかるプレッシャーも相当なはずですから。僕は完璧主義ではないですが、普通の単語帳だと頻出度で分けられてはいないので、諦めづらいと思います。難しく頻出度も少ないのに無理して覚えようとして、韓国語を嫌いになったら元も子もありません!若干矛盾しているはなしですが、継続するコツは諦めることです(笑)この単語帳は「これ以上は頑張らなくてもいいよ、あんまり使う機会ないし」と、韓国語学習の熱意が冷める前に諦めさせてくれます!

  • 3、分かりやすい例文

こう聞くと、「それはほとんどの単語帳にも書いてあるよね?」という疑問がわくと思います。たしかにその通りなんですが、そんな中でも、この単語帳の例文は本当によく考えられているなと思いました。僕が勉強していた当時は気付かなかったことですが、今、見返してみると、初心者なら初心者のための、中級者なら中級者のための、レベルにあったかなり分かりやすい例文が使われてました。勉強真っ最中の時期に、例文に対して「分かりにくいなぁ」という疑問を持たずにここまで勉強してきたことがその証拠だと思います(笑)

  • しかし、残念な点もあります…

正直に、私が感じる残念な点は「CDなどの音声がない」という点です…。正確な発音を確かめられないというのはかなりのデメリットだと思いました。僕はK-POPと韓国ドラマで補いましたが(笑)みんながそんなことできるとは思わないですし、発音がきれいなことを1番重要だと考える人もいます。そんな人にはオススメできない単語帳です。

まとめ

ということで単語帳選びに1番大事なことは

自分が継続できる単語帳を使うこと!」です!

僕のオススメの単語帳「韓国語能力試験 TOPIK 1・2級 初級単語800」です!(初心者はこれを選びましょう)

  • 生活するうえでイメージしやすい単語が豊富
  • 頻出度がA→B→Cの順で表示されているので、いい意味であきらめがついて熱意を維持しやすい
  • 自分のレベルにあった分かりやすい例文が使われている
  • しかしCDなどの音声がないため、正確な発音が分からない

というメリット・デメリットでした!

最後に、僕の記事を読んで、自分にあった単語帳に出会えたらうれしいです!

これからも韓国語学習に関する記事を更新していくつもりなので、いっしょに韓国語マスターになりましょう!

ではまた!

-韓国語学習
-,

Copyright© すぱいでぃーのK-POPブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.