こんにちは、すぱいでぃーです!

いつもは、韓国語学習やK-POP記事を書いてますが、今回は書評です!

この記事では

  • クソニートは「3000円投資生活」を読んでどう思ったのか?
  • 3000円投資生活の具体的な方法

をご紹介します!

最初に簡単な自己紹介から。

僕すぱいでぃーは、現在大学を卒業した22歳です。もう2か月ほど、バイトも就職もせずにのんびり過ごしています。いまこの記事は実家で書いていて、ブログの収益は半年が過ぎた今も完全な0円。

さらに、5日後には韓国にワーキングホリデーに行くという計画があります。ワーキングホリデーとは簡単に言えば、「韓国でするフリーター」。

そんな地獄の金なし男には「3000円投資生活」はどう映ったのでしょうか…では、スタート!

この本との出会い

ある日、僕がママに頼んで本屋さんに連れて行ってもらった日のことです。目的はこれとは別の本を買いたくて。(その本についてはまたいつか紹介します)。しかし同じコーナーに、置いてあった「3000円投資生活」に目が吸い付けられました。僕がこの本を気になった理由は「3000円」の部分です。思っていたよりもはるかに、気軽な数字に思わず手に取ってしまいました。

投資” は金なしクソニートにとって、「手を出したいけど怖くてできない」そんな世界でした。ざっくりとした知識で「お金がお金を生む」「働かなくてもお金が増える」「失敗したら終わりのギャンブル」というのは知っています。というかそういうイメージでした。

ページをめくるとたくさんの成功例が書かれてあります。「3000円投資を始めて10年で1000万円の貯蓄がたまった!」などの成功例が5つ。うーん、怪しい。さらにページをめくります。「人生でやりたいことが分かると、自然とそのために必要なお金が分かります。でもお金がないせいでやりたいことがやれないなんて嫌だ。その解決策が3000円投資なのです。」簡単に要約するとこう書いてありました。ぐさっ!お金がないにも関わらずやりたいことを探しに韓国に行く身としてはかなり刺さる言葉でした。確かに、このお金の不安、どうにかしたい!とうとうこの本を持ってレジに行きました。

3000円投資とは

この本の著者は家計再生コンサルタントの横山光輝という方だそうでうす。これまで1万人を超える方の家計に関する相談に乗り、約4000人が3000円投資で投資に成功しているそう。…半分以下かい…とは思いました。でも、もしかしたら投資の世界ではかなり高い成功率なのかもしれません。なんせ投資の「と」の字も知らない僕は圧倒的に投資について知識不足です。とにかく読み進めます。

ここで簡単に3000円投資を解説しますと、「証券口座を開き、月々3000円で投資をスタートし、バランス型の投資信託を買う」というものだそう。「ゆっくりしたペースでしか増えないというデメリットがあるものの、かなり安全性が高く、銀行貯金よりいい利回りでお金を増やせる可能性が高いのが特徴です」なるほど。ビビりな僕にはピッタリな気がします。

そして、3000円投資生活は、「貯金をしながら、同時に投資も行う」というものだそうです。

①まず家計を管理し、支出を抑えて、お金の余裕を作る

②貯金をする

③お金について学んだうえで、投資を行う

というステップですることをオススメしています。

この本では「貯金」の大切さにも触れています。「何かあったときの為にすぐに動かせるお金が必要だから」だそうです。だからといって貯金ばっかりしていたらいつまでたってもお金は増えてはくれません。貯金を優先し、投資を後回しにすると、大事な「時間」をロスすることになります。僕の親は貯金しかしていません。「時間」をロスしまくってますね(笑)適切な投資信託を選べば、基本的には長く持てば持つほど複利の効果で利益が増えて、有利になるんだとか。だったら今すぐ、投資をしたい!「貯金」も「投資」もしたい!でもお金でもがない!という悩みを解決するアイデアが「貯金をしながら、月々3000円という無理のない金額で投資を始めること」なんですね!

なお、月々3000円という微量の投資では、やはり増える金額は大したものではありません。著者の横山光輝さんは3000円投資はあくまでもきっかけだといいます。投資というのがどういうものなのか?を自分で勉強して、十分に理解すると、そこから金額を増やしていくことを検討してもいいのだそう。きっと僕はビビりなのでそんなことはしないと思いますが(笑)しかし、この本ではそんな人ほど3000円投資生活に向いているのだとか。他にも「めんどくさがり」「時間がない」「投資初心者」「判断力がない」などは向いているらしい。これ、俺、全部当てはまってる!やった!…いや、ちょっと待ってください。冷静になってみると、こんなのほとんどの人に当てはまりますね(笑)「誰にでも向いている!それが3000円投資生活だ!」ということでしょうか(笑)

3000円投資をはじめよう!

こんなタイトルで書き始めていますが、僕はまだ始めていません(笑)。まだ①番の「家計を管理する」ができていないんです。韓国で生活する上での家賃やアルバイトもなにも決まっていないので、慎重な僕が始めるとしたらあと3か月後ですかね(笑)ならその時にこの記事を書けよって話なんですが(笑)。とにかく、本で学んだやり方を、この記事を読んでくれている皆さんの為に書いていこうと思います。

ネット証券で口座開設

理由は手数料が安く、商品も豊富だからです。

②特におすすめなネット証券は「SBI証券」「楽天証券」「マネックス証券」「カブドットコム証券」です。この4社であれば信頼性が高く安全なのでどこで口座を開いてもかまいません!

③証券会社を決めたら、「口座開設申込」のページを開きます。そこで名前、住所、生年月日などの必要情報を入力していきます!本人確認書類とマイナンバーが必要です。今はパソコンやスマホから本人確認書類の画像をアップロードするだけでいいそうです!いい時代に生まれました!(笑)

④IDとパスワードが発行され、手続きが完了すればホームページにログインし、取引開始です!

⑤口座開設申の際に「特定口座にするか、一般口座にするか」「特定口座を開設する場合、源泉徴収をありにするか、なしにするか」を尋ねられるので、基本的には「源泉徴収なしの特定口座」にすること。

⑥選ぶ商品は「バランス型の投資信託

※投資信託とは「投資家から集めたお金を、投資のプロであるファンドマネージャーが運用し、その成果に応じて収益を投資家に分配する」というものです!

⑦「バランス型の投資信託」にもやっぱりたくさんの商品があって一番のオススメは「世界経済インデックスファンド(三井住友トラスト・アセットマネジメント)」だそうです!

⑧商品の購入する際は「積立」で買うことを選択し、「目論見書」を閲覧します。

※目論見書とは、その商品の特色、リスク、運用実績、手数料などが記載された書類のことです!

⑨「積立金額:3000円/月」、「決算方法:月々のの購入金額の引き落とし日(何日でもよい)」、「分配コース:再投資型」と入力しましょう!

⑩あとはほったらかし!

うわ、チョー簡単ですね!(笑)

クソニートから見てのこの本の感想

僕がここまで紹介した内容は「3000円投資生活」の半分のページもいっていないです!残りの半分には「インデックスファンドについて」、「積立投資術」、「生命保険について」、「お金が貯められる人の生活習慣について」など生きていくうえでの必要なお金の知識がかなり具体的に記されています!

今の自分がクソニートだとはいえ、比較的若い年齢(22歳)でこの本に出会えたことは本当に良かったと思います!ぜひ、若いうちに読んでみてください!かなりオススメできる1冊です!

ではまた!

カテゴリー: 書評

spidey@0622

こんにちは! K-POPに人生を捧げている男、スパイディーです。 K-POPが好きすぎて大学時代に1年間の留学経験、韓国語能力試験高級を取得!現在は就職せずに、韓国でワーキングホリデー!生粋の韓国大好き人間です! 生年月日:1997年3月21日 性別:男 好きなアイドル:IU、CNBLUE 好きな食べ物:マクドナルド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です