K-POPグループ紹介

TWICEとは?メンバーのプロフィール等を新規ファン向けに詳しく解説します。

投稿日:

こんにちは、すぱいでぃーです!

・TWICEってどんなグループ?

・TWICEにはどんなメンバーがいるの?

・TWICEオススメの曲を教えて!

この記事ではこのような疑問に答えていきます!

TWICEとは?メンバーのプロフィールを詳しく解説します

TWICEは「sixteen」というオーディション番組に合格したメンバー9人で構成されたガールズグループです。

「sixteen」とは、JYPエンターテインメントの新人ガールズグループを選考するオーディション番組で、JYPの練習生16人が参加。

その中には今のTWICEメンバーのほかに、IZ*ONEのチェヨン、IOIでセンターを務めたソミ、ITZYのチェリョン、fromis_9のジウォンなど、かなりの実力者がそろっていました。

2か月以上にわたるオーディションの末、選ばれたのが今のTWICEメンバーです。

もともと、TWICEは7人で構成する予定でしたが、敗者復活としてモモ、ツウィが加わり、9人でのデビューとなりました。

TWICEという名前には「目で一度、耳でもう一度感動を与える」という意味が込められています。

そして、TWICEが毎回行う挨拶の「One in a million」はJYP社長パク・ジニョンが「100万分の1のグループになれ」という想いを込めてTWICEに贈ったといいます。

 そのような想いが込められたTWICEが、これまで残してきた成績は素晴らしく、K-POPでNo.1のガールズグループに成長しています。

TWICEの残してきた成績

2015年

・Mnet Asian Music Awards女性新人賞

2016年

・第8回 Melon Music Awards ベストソング賞「CHEER UP」

・第18回 Mnet Asia Music Awards今年の歌賞「CHEER UP」

2017年

・第31回ゴールデンディスク賞-デジタル音源部門大賞「CHEER UP」

・第1回Soribada Best K-Music Award - 音源大賞

・第19回Mnet Asian Music Awards - 今年の歌賞「SIGNAL」

2018年

・2018 MBC PLUS × genie music AWARDS-ベストセーリングアーティスト賞

・2018 Mnet Asian Music Awards - 今年の歌賞「What is Love?」

・2018 KPMA - 音源賞「Heart Shaker」

大きい賞だけをピックアップして紹介しましたが、実際にはもっと多くの賞を受賞しています。

 そんな大記録を残し、今も記録を更新し続けているTWICEのメンバーを1人ずつ見ていきましょう。

ジヒョ

プロフィール

・本名:パク・ジヒョ/박지효

・生年月日:1997年2月1日

・身長:162㎝

・体重:56㎏

・国籍:韓国

・ポジション:リーダー、メインボーカル

TWICEのリーダーで、メインボーカルを担当しているジヒョ!

パワフルな歌声が特徴で、高音を歌いこなすというよりは、中低音を得意としてます。

2004年に子役選抜オーディションで2位になり、それをきっかけにJYPの練習生になりました。

その当時のジヒョはまだ10歳にも満たないほど幼かったですが、そのまま10年の練習期間を経て、無事TWICEとしてデビューを果たします。

10年という練習期間は、メンバーの中でもっとも長いものでした。

デビュー当初、ジヒョは少しぽっちゃりしていましたが、最近は痩せてさらに綺麗になったと話題ですね。

元WANNA ONE カン・ダニエルとの熱愛でも大きな注目を浴びました。

もしかしたら恋愛がジヒョを綺麗にさせたのかも知れません(笑)

その熱愛ニュースは世界中に衝撃を与えました。

Twitterでは2人に関するワードがワールドトレンド入りをしたほどです。

そんなジヒョはリーダーらしく、しっかり者な性格をしています。

JYP社長パク・ジニョンが考える理想のリーダー像は「自分は目立たず、むしろ他のメンバーをを目立たせるようにグループをサポートする影の役割を担うこと」だそうです。

ジヒョがTWICEのリーダーに選ばれたのは、きっとこの理想に最も近かったからでしょう。

"SIXTEEN" の中で、JYP社長パク・ジニョンは「芸能人には真実・誠実さ・謙遜の3つが必要だ」と語りました。

"SIXTEEN" に参加した練習生の中で、誰が1番この3つを持っているのか?を問う投票をしたとき、1位に輝いたのがジヒョでした。

単に練習期間が長いからジヒョがリーダーを務めていると思っている方も多いと思いますが、ジヒョがリーダーを務める背景にはこのようなことがあったんですね。

ジヒョには、これからもTWICEをしっかり引っ張って行ってほしいと思います。

ナヨン

プロフィール

・本名:イム・ナヨン/임나연

・生年月日:1995年9月22日

・身長:163㎝

・体重:47㎏

・国籍:韓国

・ポジション:リードボーカル、リードダンサー

TWICE最年長のナヨン!

歌、ダンスともに秀でた才能を持っているナヨンはTWICEのエースだといわれています。

なにかが飛びぬけてすごいわけではありませんが、歌唱力、ダンス、ラップ、キャラクターなど、どの分野でも上位のオールラウンダータイプです。

歌唱力に関しては、ジヒョとは違い、高音域に強いタイプなので、サビを任されることも多々あります。

ナヨンの担当はリードボーカルなのですが、メインボーカルと変わらないほどのパートを任されています。

ナヨンは、子どものころに「子どもモデル大会」に出場し、見事JYPに選ばれたのですが、ナヨンの足のケガを心配した母親が反対し、JYPの入社は失敗しました。

 その後、ナヨンは家族に秘密で「JYP公開採用7期オーディション」を受験し、全体の2位で合格します。

晴れてナヨンはJYPに入社しました。

ちなみにF(x)のビクトリアもこのオーディション出身で、「JYP公開採用オーディション」はアイドル練習生の登竜門の1つだと言われています。

ナヨンは他にも、ソウル総合芸術学校長賞やスプリススター賞など、数々の賞を受賞し、練習生の中でも目立つ存在でした。

さらに "SIXTEEN" の中で、JYP社長パク・ジニョンは「ナヨンがいるチームはまとまりがある」と語っています。

TWICEの実質的なクオリティを支えているのはナヨンと言えるでしょう。

しかしそんなナヨンですが、性格が悪いのでは?という記事や画像がたくさん出回っています。

ダヒョンとの不仲説をもとに、性格が悪いんじゃない?と思われているようですが、真相は分かりません。

結局どの情報も噂の域をでないので、信じるかどうかはあなた次第です。

僕の個人的な意見は、TWICEがこれまで残してきた偉業は不仲では到底達成できないものだと思っています。

これからもナヨンには、TWICEのエースとして活躍してほしいですね!

ジョンヨン

プロフィール

・本名:ユ・ジョンヨン/유정연

・生年月日:1996年11月1日

・身長:168㎝

・体重:50㎏

・国籍:韓国

・ポジション:リードボーカル

TWICEの "ガールズクラッシュ" ジョンヨン!

かわいく、キャピキャピしたところが魅力的なTWICEメンバーたちですが、ジョンヨンはそれとは真逆の「カッコいい」キャラクターです。

TWICEには合わないかと思いきや、ステージでのカッコよさや、ステージを降りたときに見せる可愛らしさのギャップに多くのファンを獲得しています。

そしてジョンヨンはリードボーカルです。

ジヒョと同じく中低音を得意としていて、歌だけに注目すると、ジヒョ、ナヨンと肩を並べ、TWICEの中核を担っているメンバーの1人と言えるでしょう。

実力派ぞろいの "SIXTEEN" では、ジョンヨンの "ガールズクラッシュ" 的な魅力で見事周りとの差別化に成功し、危なげなくTWICEのメンバー入りを果たしました。

しかしジョンヨンは、一度JYPのオーディションに落ちた経験があります。

めげることなく再び挑戦し「2010年JYP公開採用オーディション6期」でアイビースター賞を受賞し、見事JYPに入社しました。

JYPに合格したのと同じ日に、ジョンヨンには韓国の大手芸能事務所であるSMエンターテインメントからも合格の知らせが届いたといいます。

そのときジョンヨンは「JYPでないところでデビューするのを考えたことがない」と答えたんだそうですよ(笑)

とてもカッコいいジョンヨンですが、実は「お母さんのような人」で「綺麗好き」です。

ときに、掃除や整理整頓に関して、メンバーに小言を言うこともあるんだとか(笑)

ジョンヨンのおかげでTWICEのメンバー達は健康的な生活を送れているのでしょう。

ダヒョン

プロフィール

・本名:キム・ダヒョン/김다현

・生年月日:1998年5月28日

・身長:158㎝

・体重:49㎏

・国籍:韓国

・ポジション:リードラッパー、サブボーカル

お豆腐ダヒョン!

なぜ、お豆腐なのかというと、肌が豆腐のように白く、もちもちだからです(笑)

これは子供のころからのニックネームで、本人も気に入っているんだとか。

ダヒョンはリードラッパーを担当していて、チェヨンと2人でラップパートを支えています。

ダヒョンは中学2年のころ、自分で振り付けや曲の編曲を行い、青少年向けのダンス大会に出場して、JYPにキャスティングされました。

ダヒョンの実力に関して、JYP社長パク・ジニョンは「歌やダンスは完ぺきではないけど、不思議と目を引く。オーラやカリスマ性がある」と語っています。

他にも、最終的にTWICEメンバーにダヒョンを選んだ理由について「訓練や練習量では必ずしも得ることはできない、思わず目を引く存在だったから」だと答えました。

そんなカリスマ性のあふれるダヒョンですが、ダヒョンの人気の秘密はファンサービスの良さにあります。

もらったプレゼントはすぐに身に着けてくれたり、目上の人でなくても、自然に挨拶したり、「ご飯食べた?」と心配をしてくれたりするところにファンは心を打たれるんだそう(笑)

他のアイドルも、ちゃんとファンサービスしている気がしますが、ダヒョンだけがファンサービスの良さが評価されているところを見ると、きっとダヒョンのファンサービスは別格なのでしょう。

ちなみに僕もダヒョンのファンです(笑)

これからも、元気なお豆腐としての活躍を期待しています。

チェヨン

プロフィール

・本名:ソン・チェヨン/손채영

・生年月日:1999年4月23日

・身長:155㎝

・体重:48㎏

・国籍:韓国

・ポジション:メインラッパー、サブボーカル

TWICEのマンネ、チェヨン!

チェヨンはマンネ(末っ子)で可愛らしい見た目をしていますが、TWICEではメインラッパーを担当しています。

そして、ラップパートをカッコよく歌い上げるだけでなく、ラップパートの作詞までこなします。

チェヨンはTWICEのなかで1番アーティストなのかもしれません。

チェヨンは、小学6年生のころからダンススクールに通い、JYPからオファーを受け、2012年に受けたオーディションは見事、1発で合格しJYPに入社しました。

もともとラッパーを目指していたわけではありませんでしたが、練習するにつれ、自分に合っているように感じ、本格的に取り組み始めたんだそうです。

みるみる才能を発揮し、TWICEのメインラッパーを務めるまでになりました。

クリエイティブな才能もあったようで、絵や作詞がとても上手です。

絵に関しては、バラエティー番組などで度々披露しています。

作詞だと「Precios Love」や「STRAWBERRY」のラップパートなど全7曲の作詞に関わっています。

個人的な予想ですが、いつかチェヨンが描いた絵をCDのジャケットにして、チェヨンのソロでCDを発表するかもしれませんね。

そんなチェヨンは、「クール」で「周りに流されにくい」性格をしています。

マイペースとも言えますが、しっかりとした自分の世界を持っているようです。

チェヨンがクリエイティブな意味が分かる気がしますね(笑)

サナ

プロフィール

・本名:湊﨑 紗夏(みなとざき さな)

・生年月日:1996年12月29日

・身長:165㎝

・体重:48㎏

・国籍:日本

・ポジション:サブボーカル

キューティーセクシー担当のサナ!

サナは日本人メンバーです。

TWICEではサブボーカルを担当しています。

ジヒョ、ナヨン、ジョンヨンほどの歌唱力はありませんが、可愛らしい歌声で、TWICEを支えています。

ニックネームに「キューティーセクシー」とあるように、キュートでセクシーなダンスが得意で、観客の目を引き、魅了します。

サナは小学6年生だった2009年末からEXILEのダンスアカデミーEXPG大阪校に3年ほど通っていました。

中学3年生になったある日、友達とショッピングをしていると、JYP関係者の方に声をかけられます。

そして、次の日に行われた「JYPグローバルオーディション」に急遽参加し、見事合格しました。

幸運と実力の両方を持つサナですが、日本人のなかで一番美人だということも忘れてはいけません。

「世界で最も美しい顔ランキング100」にて、2017年度に21位を獲得します。

これは当時、日本人で一番高い順位でした。

日本でまだTWICEを知らない人にも「TWICEのサナという人が日本人で1位だ」とTWICEが日本中に知れ渡り、宣伝効果はかなり高かったと思います。

そんなサナは、「天然」で「おっとり」した性格です。

韓国では「4次元少女」なんて呼ばれていて、意味は「次に何が飛び出すか分からないから」なんだそうです(笑)

サナは "sixteen" のとき、自由に自分の魅力を伝えるステージで、他の人が歌やダンスを披露する中、生春巻きを作りました。

発想がななめ上を行っていますね(笑)

誰とでも仲良くなれるような、外交的な部分もあり、明るく、いつも笑いが絶えません。

一度ツボに入るとずっと笑い続けているような人です。

サナがTWICEにいる限り、TWICEの未来はいつまでも明るそうですね!

ミナ

プロフィール

・本名:名井 南(みょうい みな)

・生年月日:1997年3月24日

・身長:163㎝

・体重:46㎏

・国籍:日本

・ポジション:サブボーカル

ブラックスワン、ミナ!

ミナも日本人メンバーです。

ミナが「ブラックスワン」と呼ばれる理由は、ミナがクールな性格なのと、ミナがバレエを11年間も習っていたからです。

TWICEではサブボーカルを担当しており、TWICEの曲の、ソロでやさしく、ささやくように歌うパートは、よくミナが担当します。

そしてミナはバレエの経験により、しなやかなダンスが得意です。

TWICEのメインダンサーはモモなのですが、ミナはモモに劣らないほどのダンスの実力を持っています。

ミナとJYPの出会いは、母親との買い物中でした。

母親と買い物中に突然、JYP関係者から声がかけられたんだといいます。

そして「JYPグローバルオーディション」を受けることになり、見事合格。

元々K-POPが好きで、K-POP専門のダンススクールにも通っていたミナにとって、韓国に行く決断はそれほど難しくはなかったようです。

ちなみに、好きなK-POPアイドルはBIGBANGとCNBLUEらしいです(笑)

そんなミナの性格はおとなしく、TWICEの中では一番女性らしいです。

自分の意見を発言するよりは、聞くタイプ。

ミナ本人も自分の長所に「聴き上手なところ」だという答えたほどでした。

TWICEには個性的なメンバーが多いので、ミナのような落ち着いたタイプがいたらファンも安心しますよね(笑)

ですが現在、ミナは「不安障害」という心の病に悩まされています。

ステージに立つと極度な緊張と不安に襲われる病気だそうです。

一時期は活動休止するほどでした。

「Feel Special」のPVには参加しているのですが、まだ万全とは言えず、テレビに出演などは控えている状態です。

もともと静かな性格だったので、不安を感じやすかったのかもしれません。

もしくは不安を感じても言い出せず、ここまでひどくなったのかもしれません。

どちらにせよ、ミナを待っているファンは大勢いて、メンバーも元気になることを待ち望んでいます。

早く病気を治して、元気な姿を見せてほしいですね。

モモ

プロフィール

・本名:平井 もも(ひらい もも)

・生年月日:1996年11月9日

・身長:165㎝

・体重:48㎏

・国籍:日本

・ポジション:メインダンサー、サブボーカル

メインダンサーのモモ!

モモも日本人です。

TWICEではメインダンサーを担当しています。

激しく、キレのあるダンスが特徴で、ダンスの実力はTWICE一です。

モモは、3歳からダンスを習い始めました。

場所は大阪にある「STEP UP ダンススタジオ」という所です。

モモのお姉さんもダンスを習っていたのでその影響を受けたのだと思います。

モモは昔、そのダンススタジオの紹介で韓国歌手のLexyという人の「Ma People」というPVに出演したりもしています。

よく考えたら、この時点で十分芸能人ですよね(笑)

2011年には「スーパースターK3」に日本人4人組ガールズグループのメンバーとして出場したこともあります。

その時は残念ながら落選しましたが、芸能人になるつもりではいたようですね。

モモとJYPを繋げたのはYoutubeにあげた動画でした。

モモと姉が一緒に踊ったダンス動画をYoutubeに投稿し、それがJYP関係者の目に留まったのです。

モモは姉と2人でオーディションを受けたのですが、モモだけが合格しました。

お姉さんにとっては悔しかったと思いますが、素直にモモを応援してくれています。

モモにとっても、これまでずっとお姉ちゃんと一緒にやって来たので、最初はかなり不安だったそうです。

ちなみに、モモのお姉さんは現在プロのダンスのインストラクターをしています。

さて、晴れてJYPの練習生になったモモですが、TWICEのメンバー入りはカンタンではありませんでした。

"SIXTEEN" では一度落選しています。

ダンスが得意なモモですが、歌はそれほど上手なわけではありません。

"SIXTEEN" で争った練習生たちは歌もダンスもできる実力者ばかりでした。

しかし、最終的には敗者復活としてTWICEに加わることになります。

JYP社長パク・ジニョンはその理由を「参加者の中で最もパフォーマンスが優れていた」と語りました。

敗者復活という、予定になかったことをしてまでTWICEメンバーを増やしたのは、きっと思っていた以上に良い人材が沢山いたということでしょう(笑)

ファンの推測では、モモが他の事務所に取られるのを恐れたのでは?という噂もあります。

ぎりぎりで合格したモモは、かなりの努力家として有名です。

"SIXTEEN" のころは昼の12時から夜の10時までダンスの練習をして、そこから深夜まで歌の練習をしていました。

そこまで努力したからこそ、TWICEのメンバーに選ばれたんですね。

TWICEにモモがいなかったと考えるとたくさんのファンを失っていたでしょう。

敗者復活というルール変更をしてでもモモを加入させたのは大正解だったと思います。

ツウィ

プロフィール

・本名:周子瑜(チョウ・ツーユー)

・生年月日:1999年6月14日

・身長:172㎝

・体重:52kg

・国籍:台湾

・ポジション:リードダンサー、サブボーカル

圧倒的ビジュアルのツウィ!

ツウィは台湾出身のメンバーです。

優れた容姿とスタイルを誇り、TWICEの中では、ビジュアルを担当をしています。

身長172㎝で、8頭身、ビジュアルはご覧の通りです(笑)

「世界で最も美しい顔ランキング」では2015年は13位、2016年は8位、2017年は3位、2018年は、なんと2位です。

TWICEというより、もはや世界のビジュアル担当です(笑)

JYPとの出会いはツウィもYoutubeでした。

Youtubeに投稿された所属ダンスグループの発表会動画がJYP関係者の目に留まり、中学2年生のときに来韓し、練習生入りすることになります。

ツウィのビジュアルは台湾でも有名だったらしく、JYPもわざわざ台湾までスカウトしにいったそうです(笑)

しかし、それほどのビジュアルを誇りながら "SIXTEEN" ではモモと同じく一度落選しています。

ツウィもモモと同じように敗者復活でメンバー入りしたメンバーです。

ツウィが台湾で習っていたダンスと、K-POPのダンスが合わず、苦戦したんだそうです。

当時はまだ韓国語もままならない状態でした。

しかし、そんな状況でしたが、最終的にはTWICEメンバーに選ばれます。

JYP社長パク・ジニョンが最後にツウィをメンバーに加えた理由は「サバイバル期間中の実力の伸びがもっとも認められたから」だと答えました。

きっとツウィはTWICEに欠かせないメンバーだと見抜いたんだと思います。

ツウィのいないTWICEはこんなに売れていないはずですから(笑)

性格については、嘘がいえない正直者で、コミュ障です(笑)

おとなしい性格ですね。

なのでミナと同じようにクールに見られがちなのですが、実際はかなり感情豊かで、メンバーのなかで1番泣き虫なんだそうです。

顔が可愛くて、おとなしい性格というのはとても珍しい気がします(笑)

僕が考えるツウィの印象は、まるで少女漫画にでてくる主人公のような人です。

もしツウィが恋愛をしたら、きっと漫画のような恋をするんだろうな、と思っている次第です(笑)

これからもTWICEの顔として、大活躍してほしいと思います!

TWICEオススメの曲

この記事を読んでくれている人は、きっとTWICEをまだあまり知らない新規のファンだと思います。

そこでTWICEオススメの曲を紹介します。

とはいっても、TWICEはどの曲も大人気です。

僕が個人的に「この曲は一世を風味したな」と思うTWICEの曲を紹介します!

TT

僕がオススメする曲は「TT」です!

「TT」でTWICEを知った!という人は多いのではないでしょうか?

TWICEが日本デビューする際に、タイトル曲となったのがこの「TT」です。

手で涙を表す「TTポーズ」が中高生の間で話題になり、社会現象になりました。

TWICEは「TT」で一気に一躍世界的なアーティストになったとまで言われています。

Youtubeでは24時間経たないうちに、500万回再生を超え、その後は、K-POPアイドルグループのミュージックビデオの中では最速の40時間で1000万回、114時間で2000万回という新記録を達成。

K-POPガールズグループでは最速の1億回再生という記録も達成し、とにかくすごく売れた曲です。

「TT」のPVはハロウィンがコンセプトになっており、メンバー達の可愛らしい仮装姿を楽しむことができます。

「TT」の作詞作曲を手掛けたのは、韓国の作曲チーム「ブラック・アイド・ピルスン」と作詞家のサム・ルイスさんという方です。

彼らはTWICEのデビュー曲「Like OOh-Ahh」、2ndシングル「CHHER UP」も手掛けていて、もはや第二のTWICEといってもいい存在だと思います。

 TWICEをまだ詳しく知らない方は「Like OOH-AHH」、「CHEER UP」、「TT」は必ず押さえておきましょう。

この記事を読んでくれている方には「#TWICE」というアルバムをオススメします。

「#TWICE」はTWICEの日本デビューアルバムです。

なぜ「#TWICE」がオススメなのかというと、収録曲が恐ろしく贅沢だからです。

デビュー曲である「Like OOH-AHH」から5thシングル「SIGNAL」までのタイトル曲が日本語バージョン、韓国語バージョン共に収録されています。

#TWICEに収録されている曲

1.Like OHH-AHH-Japanese ver.-

2.CHHER UP-Japanese ver.-

3.TT -Japanese ver.-

4. KNOCK KNOCK -Japanese ver.-

5.SIGNAL -Japanese ver.-

6.Like OOH-AHH

7.CHEER UP

8.TT

9.KNOCK KNOCK

10.SIGNAL

僕が紹介した「TT」ももちろん収録されています。

全てがヒットしたタイトル曲なので、それぞれにミニアルバムがあるのですが、まずはこの「#TWICE」を買えばいいと思います。

以下は「#TWICE」を購入した人たちの声です。

購入に迷っている方は参考にしてみてください。

もうこれはTWICE!!!って感じの曲が全部入っているので最高です('∀`)
韓国語と日本語両方あってなんか、いいです、www
全然損はないと思います!

子供が喜んでました。中身は韓国語の方がTWICEって感じだね(^o^)

TWICEの歌声が日本語と韓国語の両方とも聞くことができるのでとてもいいです。
韓国の音楽もとてもいい。この歌声と曲は世界中に売り出して、大人気だろうと思います。
購入してとてもよかったです。

好きな曲がこのアルバムに入って要るのでカーナビに録音で、通勤や買い物など移動中に聞いています。

とても欲しかったのでよかったです!
何と言ってもこの値段でポスターもついてくるなんてとても満足です!

今すぐご購入を!

最後に、僕はTwitterをやっていますので、フォローをお願いします。

Twitterで、皆さんとK-POPの話ができたら嬉しいです^^

ではまた!

Twitter(@Spidey73480959)はこちらから

-K-POPグループ紹介
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© すぱいでぃーのK-POPブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.